プロフィール

小太刀のばら東京西荻窪生まれ。東京純心女子短期大学(音楽科)卒。
7歳よりオルガンに親しみ、14歳よりピアノを始める。
ハンク・ジョーンズやアル・ヘイグの演奏スタイルに学び、後に、バド・パウエル、セロニアス・モンクのピアノに強く影響を受ける。
セロニアス・モンクやチャールス・ミンガス(b)などの曲の他、バラードやミィデアムテンポの歌ものを好んで演奏している。
音色と、その場のインタープレイを大切にする事を心がけている。
95年、アケタズディスクより、初リーダーアルバム「のばらさん」を発表。
主な著書「スタンダードジャズVol1,2」日音

TOPへ